ゆるキャン△の影響で中型の免許取ったオタクがトリシティで長野を巡った

去年ゆるキャンの影響で原付の免許をとっていろんなとこを巡った

ただ原付しか乗れないとやっぱ遠方に行くのが大変だったり、ていうか30km/hしか出せんのはいろんな意味でしんどいことを実感したので、もうちょい早い乗り物に乗りたいなぁと。

ということで今年の4月に普通自動二輪の免許をとって、その1日後にリンちゃんカラーのトリシティをレンタルして、ゆるキャン△の長野の聖地とか、トリシティ回に出てきた聖地を巡ったよ〜

www.yamaha-motor.co.jp

オタクが🏍の免許をとるまでの話

普通自動二輪の免許は1日でとれる原付の免許に比べたら時間とお金のコストがかかるけど、普通自動車よりは時間かからない

  • 普通自動二輪の免許をとるまでかかった期間は約1ヶ月、かかったお金は教習受けたり免許発行したりで12.5万円くらい(ちなみに事前に普通自動車の免許を持ってた関係で学科を受けるのが免除されてる)
    • 教習は休日に3,4時限、平日仕事終わりに1,2時限取る程度のペースで受けてた
  • 仮免試験はなく、第一段階・第二段階の教習があって、その後卒業試験を受けるだけ
  • 二輪は一般道での走行の教習はない。そこはシミュレータ(ゲーセンにあるような機械)でお勉強する感じ

卒業試験では教習所内にある二輪向けのコースを走らされる。スラロームとか一本橋とか、初見ではこれどうすんねんっていう箇所も走らされるけど、教官の言ったように走っとけばなんとかなるので、運動不足のオタクでも余裕で取得できると思うよ!みんな🏍の免許取ろうね!!!

ちなみにゆるキャン△に出てきた(および今回乗った)トリシティは125ccなので小型自動二輪の免許でも乗れるけど、125ccまでだと高速走れなかったり絶対後々なにかと微妙な感じになると思うので、普通自動二輪取ったほうが絶対いいと思うよ。

行程

今回は1泊2日。1日目にいつもの(?)レンタルバイク屋さんとこでトリシティを借りて、そこからほぼノンストップで一気に高ボッチ高原のキャンプ場まで行く。ここで一晩🏕

2日目は駒ヶ根方面へ行き、ゆるキャン△のアニメ9話の聖地巡礼してから、トリシティ回の聖地を訪れてレンタルバイク屋さんに戻ってくる。...まぁほとんど移動時間になっちゃって、伊豆の時に比べればちょっと密度が薄いかな〜っていう感じの行程です。

1日目

たいようさん〜高ボッチ高原

いつもお世話になってる山梨県都留市にあるたいようさんでトリシティをレンタル。店内のオタクゾーンが前来た時より賑やかになってる感じがした(スーパーカブ要素が増えたわね...!)

でここから高ボッチを目指してゴ〜!

前輪が2つついてるってことで安定感があるとかよく言われてるトリシティですが、スーパーカブとビーノと教習所のバイクくらいしか乗ったことない人間からしたら正直ヨクワカンネ。油断したら普通に立ちゴケしそうになるしね...。ただ圧倒的に50ccのバイクより走りやすいよ。車の流れについていけるんですもの。二段階右折も必要ないんですもの〜

あとなんかこの近代的(?)なデザインがめっちゃいい。目立つ。

この日はめちゃくちゃ天気が良くてめちゃめちゃ🏍乗ると快適だった。のんびり長野県内を寄り道していこうかなとか考えていたが、、、高ボッチ高原のキャンプ場が15:00までにチェックインしないといけず、たいようさんを出発したの10:30くらいで時間的に割とピンチということに気づいた...

ということでキャンプ場まで下道を一気に走って、チェックインしてからのんびりするかとなった。

ちなみに高ボッチ高原のキャンプ場まで至るルートはいくつかあるんだけど、一番諏訪湖寄りの「東山ルート」というのが通行止めになってて一回引き返すハメになった(事前に調べてはいたが地図アプリのルートを鵜呑みにしてやらかしてしまった)

tokimeguri.jp

高ボッチ高原までの峠道は特に凍結してるような箇所もなかったし、トリシティなら楽々登ることができた。道中大きめの車とめっちゃすれ違ってヒエッとなる時は何回かあったが。。。

高ボッチ高原キャンプ場

なんだかんだで14:30くらいに到着。すでに10組くらいのキャンパーがおったね

キャンプの受付がある建物内にはゆるキャン△の本とかが置かれてて嬉しさ感じた

チェックイン終わったらぱぱっとテントを張り、下界に降りて今晩と明日の朝の食料を調達しに行く。

長野のご当地スーパーである安定の(?)ツルヤさんで肉とかパンとかもろもろ購入した。ツルヤの菓子パンは美味い。

そういえば途中で地元のちっこいガソスタにも寄ったが、そこでトリシティを見たご主人に「あ、それゆるキャンか?」と言われた。絶対TOKYO MX映らんやろ!って地域のご年配にもその存在を知られてるゆるキャン、流石といったところでしょうか...。

高ボッチ高原キャンプ場(夕〜夜)

キャンプ場まで帰還してきた。陽が落ちる前に多少散策した。

バイクで来てる人は結構いて「あ、同業者だ〜」って思えるのがなんか嬉しかったねぃ。ごつくてハチャメチャ排気量高そうだなっていうバイクを見ると謎に玄人感があって憧れちゃう。や、まだ大型の免許取らないけどね。ちょっといいなて思っただけなんだからね。

お昼食べてなくて空腹で死にそうだったので、待望のご飯タイムに突入。

晩御飯1品目はゆるキャンの高ボッチ回に登場したスープパスタ!ちゃんと家でアスパラとかベーコンとかカットしてジップロックに入れて持ってきて、ほぼアニメ通りのレシピで作ったよ!めっちゃ美味かった!

2品目はツルヤで買ってきたステーキ!どこ産の牛でなんの部位か忘れたけど、美味いからもうなんでもいいやって感じ。 持て余してるアウトドアスパイスほりにしをジャッパジャッパかけて食べた。ほりにし、こういう時にくらいしか使わないのだが、賞味期限が8月までのがあと2本あってどないしよ状態(◎H◎)

ご飯食べたらもう夜9時くらいになってたのでさっさと寝ることにした。高ボッチのキャンプ場では少なくともSoftbankは電波がほぼ通らないので、Twitterもなんもできないかんね。

夜景はめっちゃ綺麗(下の写真は塩尻の方面)。諏訪湖方面の夜景を撮りに行くのを忘れて爆睡ちゃんになってしまったのはめちゃくちゃ後悔してる...。

2日目

高ボッチ高原(朝)

日の出の写真取りに行くかと早起きしてみたが、、、曇っててなんも見えね〜〜〜。

あたしと同じようにカメラ構えて日の出の写真撮ろうとしてる人が何人かいたけど、皆諦めて去っていくのがつらみを分かち合ってる感があってなんか良かった

朝ごはんはツルヤで買ってきた菓子パンと、コーンスープ。

食べ終えたらばキャンプの撤収作業をして、駒ヶ根方面にバイクを走らせた。

駒ヶ根に行く道中はもちろん下道だけど東京とかと違って全然信号がないから50kmの道を70km以上出して走るやべぇ車がほとんどだった。うおおおおおおおおお!!!!あたしも追いつくぞ!!!!つってフルスロットルにしたんだけど、特に上り坂なんかはそれで60数キロしか出なくて、ここで125ccの力不足を感じてしまったねぇ...。ずっと登坂車線走ってたわ

駒ヶ根市 - 光善寺

「負けたぜ この犬どもめ」

でおなじみのわんこ寺。昔化け物退治をしていたとされる霊犬早太郎が祀られてるあの場所。

結構大きなお寺で観光客もいっぱいおり、しだれ桜や苔が綺麗で、三重塔などの建築物が色々あってなかなかに参拝のし応えがあった。

駒ヶ根市 - 早太郎温泉 こまくさの湯

光善寺から数分バイクを走らせるといける日帰り温泉。大浴場、露天風呂があってここも人気のスポットらしく多くのお客さんがいた。また立地的に中央アルプスの登山帰りに立ち寄れるようなベストなポジションにあるので、たとえば木曽駒ヶ岳の登山をしたらここでひとっ風呂浴びるとか最高かもしれない

お風呂を出たらお昼ご飯!アニメの再現という目的や、あとのことも考えてミニソースカツ丼を注文したが、ミニにしては大きいの来たなぁと思った(プラスの意味で)

ちょうどこまくさの湯を出たあたりで雨が降ってきやがった...つれぇわ...。

駒ヶ根市北杜市

次はサウナ回に登場した北杜市の温泉と和食屋さんを目指す。

道中ゆるキャン駒ヶ根回に登場した杖突峠も行ったが、雨ガンガン降ってたのと展望台への道も閉ざされてたので軽くぶらぶらしただけで後にした。

八ヶ岳あたりに入ると、レインボーロードっていういかにも高原って感じの道も走ったが、雨降ってるし曇ってるしで 全然いい景色見れないし微妙だった...

北杜市 - 延命の湯

延命の湯は道の駅こぶちざわの敷地内にある温泉。リンちゃんがサウナ入ってたとこだねぃ。

ただ「さっき温泉入ってばっかでまた入るのはなぁ...」ということで今回は外観見ただけでスルーした(許して)次回八ヶ岳の方に来ることがあったら是非サウナで「ととのったー!」ってやつをやってみたい

北杜市 - 和食処 高岡

ここはサウナ回でリンちゃんが天ぷら定食を食べていた処。「高岡」って名前が、ゆるゆりも大好きな自分的にすごい親近感があって良い。

ここで偶然駐車場にトリシティを発見してしまって、面白くなって並べさせていただいた。トリシティ姉妹、かわいい

トリシティの持ち主さんとはお店の中で会って、軽くゆるキャンの話したり「写真撮っていいですか!w」「いいですよ!w」みたいなやりとりをした 

そして天ぷら定食を注文。 むっちゃ美味い!!!!!!!!

いわゆるチェーンのお店のメニューには登場しないような野草の天ぷらもあって、衣のからっと加減とかツユの塩っけとか、お上品で正当な和食屋さんだな〜(?)となった。大変満足させていただきました。

そんなこんなで今回巡りたいところは一通り巡ったので、あとはレンタルバイク屋さんにバイクを返却して終了!

まとめ

ということで今回はトリシティに乗った。公道を50ccより排気量が高いバイクで走ったのはこれが初なのだけど、排気量が高まったからといって特にトラブルもなかったしむしろ快適さが高まったねぃ。ただ50ccにもゆっくりバイク旅できるって良さはあると思うので、今後も気が向いたら乗りたい。

またゆるキャン△の聖地を訪れるときはリンちゃんカラーのバイクをレンタルしようと思うが、自分のバイクも購入してもっと遠方にも行きたいな〜とうずうずしている(今納車待ち)